いびき治療

いびき治療

いびきの原因

いびきの原因の1つが、睡眠時無呼吸症候群です。睡眠時に、10秒以上続く無呼吸状態が一晩(7時間)の間に30回以上起こるか、1時間に5回以上認められる場合に睡眠時無呼吸症候群と診断されます。睡眠時無呼吸症候群の有病率は、全人口の2~4%とも言われ、全国換算では200万人以上とも言われています。

睡眠時無呼吸症候群が引き起こす悪影響

眠時無呼吸症候群により十分な睡眠がとれず、日中の激しい眠気や集中力の低下を生じて、居眠り運転や産業災害などの事故が起こりやすくなります。また、血液中の酸素の低下と炭酸ガスの蓄積や血液の酸性化をもたらし、高血圧、高脂血症、糖尿病といった生活習慣病を引き起こすことが知られています。

大きな断続的ないびきや起床時の頭痛、日中の激しい眠気や集中力の低下を感じる場合には、専門医療機関で検査を受けることをおすすめします。

睡眠時無呼吸症候群の治療

睡眠時無呼吸症候群の治療には、減量や薬物療法などの内科的療法、狭窄した気道を手術によって拡げる外科的療法などがあります。当院ではマウスピース(歯科装具)をおすすめしております。
この方法は身体に負担をかけないうえに、新しい治療法として、いびきと比較的軽い無呼吸症候群(軽度~中度)に用いられています。通常のマウスピースとは異なり、口にはめ込むと気道を拡げる作用があります。 少しでも気になった時はお気軽にご相談ください。

シーラント 求人募集

新着ブログ

アクセスマップ

グーグルマップへ移動する

■住所
沖縄県糸満市兼城400番地
■診療時間
月・火・木・金AM9:00~PM21:00
水 AM9:00~PM15:00
土日・祝祭日 AM8:00~PM13:00
■休診日
年中無休
■お問い合わせ
098-992-0311